ついに出た!ナイスカットミルの後継機、爆誕!

(トップ画は心の描写をイメージしたものです笑)   2016年3月、 惜しまれつつも一旦販売を終了した、 カリタの往年の自動ミルの名機 「ナイスカットミル」   当初の予定ではマイナーチェンジを施して、 2016年の秋頃に再販するという情報でしたが、   秋になってもその気配が全くなく、 2016年が終わっても何の情報もなくさっぱりでした。   「もうやめち…

この道10年はもう古い!?最近のコーヒーショップ開業事情をキリマン目線で斬ってみた!

  ここで1つ問題です。   日本全国に喫茶店、カフェ、自家焙煎コーヒー店はいくつあるでしょう?   …..   答えは、約70000店。   毎年少しずつ減っていて、 個人経営のお店がなくなる一方で、 スタバやドトールなどの チェーン店が増えている傾向にあります。   しかし、ここに興味深いことが1つ。   減って…

「2017年は家飲みコーヒー元年か!?」を予感させる物、あれこれ。

  ブルーボトルコーヒーに代表される 単一で新鮮な豆を使って 豆の個性をしっかり味わう潮流を 「サードウェーブコーヒー」と言いますが、   今がサードウェーブなわけですから、 ファーストもセカンドもあったわけです。   → 来たる、第3の波!(サードウェーブコーヒーって何ぞや?)   そして次に来る フォースウェーブコーヒーブームは 「数年以内に消費者がコー…

ついにゲットしたカスカラティーを飲んでみた!(しかもエスメラルダ農園!)

  先日、何気にネットをふらふらしていたら、   「パナマ エスメラルダ農園のカスカラティー限定数量販売中!」 文字が。   ウソだろ…   ようやく出会えたカスカラティーが エスメラルダ農園のやつだと!!   これはもう一期一会の出会いと直感し、 即ポチりました。   ついに手に入れた、カスカラティー!!   &n…

時代の波には逆らえない!?ついにスタバもタリーズもサードウェーブ化?

  時代の流れというものは 人が作り出せるものではなく 必然的にそうなるもの、 というのが通説です。   そして、時代の波に取り残された会社や企業は、 移り変わりとともに消え去っていくものです。   そして現在、 そんな危機にさらされつつあるのが、 スタバとタリーズ。   ブルーボトルコーヒーに代表する サードウェーブコーヒーブームの波が、 未だ衰えるどころ…

10月1日はコーヒーの日! ということで、家飲みコーヒーの嬉しいニュース!

  今年も来ましたよ、今日という日が。   そう、10月1日は ”コーヒーの日!”   1年に1度しか来ない、 コーヒーを愛する人にとっては ひゃっほうな日ですよ!   え、 「なんで10月1日はコーヒーの日なのか」 って?   しょうがないなあ、こちらをどうぞ(笑)   → 10月1日は「コーヒーの日」って、なんで?   今回…

今年はこれだ!サードウェーブコーヒーに巻き起こる新たなブーム?コールドブリューって何ぞや?

サードウェーブコーヒーの 中心的存在である ブルーボトルコーヒーが、 日本に来日してから 早1年半が経とうとしていますが、 いまだ平日でも 行列が出来るほどの人気っぷりは 健在のようです。   それでも、 オープン当初のようなコーヒー1杯買うのに 2時間も3時間も待つことはなくなったので、 サードウェーブコーヒーブームも だいぶ落ち着いたと言えるかなと。   そんな中、 今ひそ…

ついにこの時が来てしまった!あの名機(ナイスカットミル)が生産終了に!

  (2017,6/28追記) ナイスカットミル、復活しました! 詳しくはこちら!   → ついに出た!ナイスカットミルの後継機、爆誕!   ______________________________   長らく家飲みコーヒー愛好家たちの間で 鉄板の自動ミルとして愛されてきた カリタ社のナイスカットミルですが、   2016年3月末の受注分をもっ…

人生のモテ要素はコーヒーにあり!?ついにコーヒーバカにも春が来た!

最近、 家で自分でドリップして 家飲みコーヒーを楽しむ男性の事を 「ドリップ男子」 と言うようです。   サードウェーブコーヒーブームに 始まって、 新鮮で良い豆が 簡単に手に入るようになり、   それを後押しするように 簡単にドリップしやすく工夫された 器具が発売されたりなど、 本格的な家飲みコーヒーが 楽しめる環境が 整ってきたからかもしれませんね。   そしてこ…

新たなブームの兆し?善意で広がるコーヒーの輪(保留コーヒーって何ぞや?)

世界には、 トルコ伝統の飲み方である「トルコ・コーヒー」や エチオピアの伝統儀式「コーヒーセレモニー」など、 コーヒーに関する独自の風習が 今もなお、世界のあちらこちらに根強く残っています。   詳しくはこちら↓ いろんな飲み方があるんです〜世界の飲み方編〜   そして今、新たに、 イタリア生まれのコーヒーの風習が 善意の輪として世界に広まりつつある のをご存知ですか? その名…