これが誰でも簡単に美味しいコーヒーが淹れられる抽出法だ!番外編〜割れたら寿命です〜

どんな物でも使っていると、 いつかは必ずどこかがおかしくなり、 そして壊れるものです。   もちろん、 フレンチプレスも例外ではありません。   特にフレンチプレスのビーカーは 割れやすいガラス製なので、 ちょっと手を滑らせて落としてしまったり、 金属スプーンのような固いものに 軽くでも当てたりしただけで、 簡単にヒビが入って、欠けてしまいます。   特に特に 他の食…

家飲みコーヒー初心者必見!6つのドリップ方法を詳細に語ってみた!(1)ハンドドリップ

「あなたは何派?その1〜6」という記事で、 コーヒーの代表的なドリップ方法を ご紹介しました。   今一度おさらいすると、 (1)ハンドドリップ (2)ネルドリップ (3)フレンチプレス (4)サイフォン (5)エアロプレス (6)エスプレッソ の6つ。   今回、この6つのドリップ方法について、 詳しく見てみようと思います。   しかし、 ただ単純に詳しく解説するだ…

エアロプレスでいろんなコーヒーを淹れてみた!〜アフォガート編〜

1品目は「カフェ・アメリカーノ」、 2品目は「豆乳ラテ」、 3品目は「アイスエスプレッソ」 と、 いずれもドリンク3品をやってきましたが、 4品目はいよいよデザートですのよ、奥様。   ということで、 4品目は 「アフォガード」 を作ってみたいと思います。   「アフォガードって何?」 アフォガードとは、 エスプレッソの本場イタリアのデザートで、 「バニラアイスに飲み物をかけて…

エアロプレスでいろんなコーヒーを淹れてみた!〜アイスエスプレッソ編〜

続いては2品目は 「アイスエスプレッソ」 です。   「アイスエスプレッソ? アイスコーヒーじゃないの?」 と思うかもしれませんが、 アイスコーヒーとは違います。   アイスコーヒーは、 「ドリップコーヒーを冷やしたもの(氷を入れたもの)」 を言うので エスプレッソ抽出のエアロプレスは、 アイスコーヒーとは呼ばないのです。   あくまで、 冷やしたエスプレッソなので、…

エアロプレスでいろんなコーヒーを淹れてみた!〜豆乳(牛乳)ラテ編〜

せっかくエアロプレスという 手軽にエスプレッソに近いコーヒーが作れる 画期的な抽出道具を手に入れたので、 これを使っていろんなアレンジコーヒーを 作ってみますよ〜。   まず1品目は、 「豆乳ラテ」 です。   豆乳ラテは、 エスプレッソを豆乳で割っただけの シンプルな飲み方。   え、なぜ牛乳じゃなくて、豆乳かって?   それは、 キリマンは牛乳単体では飲…

エアロプレスでコーヒーを淹れてみた!

  <2017.3.16追加> エアロプレスの淹れ方を動画で実演してみました!   ・エアロプレスの淹れ方を動画で解説してみた! → http://kiliman.net/wp/?p=5470   ハンドドリップ、 フレンチプレス、 水出しコーヒーなど、 コーヒーにはいろいろな淹れ方があり、 今でも毎年のように新しい淹れ方が 世界のどこかで考えられています…

フレンチプレスでハンドドリップをやってみた!

フレンチプレスは、 豆本来の味をダイレクトに味わえるので、 豆の鮮度が良ければ最高に美味しい珈琲が淹れられますが、 1つだけ問題があります。 それは、 「豆の油脂もダイレクトに出てくる」 ということ。   「それのどこが問題なの?」   油脂は、 コーヒーの味をまろやかにしてくれるので、 もちろん悪い存在ではありません。   尖った苦味を感じる場合などに、 クッキーや…

ホットコーヒーとアイスコーヒー、それは似て非なるもの③フレンチプレスでアイスコーヒーを作ってみた!

前回の「②アイスコーヒー4つの淹れ方」の、 フレンチプレスを使ったアイスコーヒーの作り方で、 水出しの淹れ方の動画はありましたが、 お湯の淹れ方はなかったので、 キリマンが実際に フレンチプレスでアイスコーヒーをお湯で淹れます。   ホントに簡単で美味しいですよ。   <フレンチプレスでアイスコーヒーを作ってみた!(お湯編)>   お湯から作る場合、 基本的にホットコ…

ホットコーヒーとアイスコーヒー、それは似て非なるもの②アイスコーヒー4つの淹れ方

  ホットコーヒー(レギュラー)の作り方には、 ハンドドリップやフレンチプレスなど、 いろんな淹れ方があることはご存知かと思います。 (参考までに→ コーヒーの淹れ方を知る)   「じゃあ、アイスコーヒーは?」 もちろん、アイスコーヒーにも、 いろんな作り方があるんです。   なので今回は、 メジャーなアイスコーヒーの作り方を 動画と共にご紹介します。   …

あなたは何派?その6 〜濃いのはお好きですか?〜(エスプレッソ)

  [ad#co-1]   抽出法の種類も、ついに”その6”まできました。   ドリップ式、プレス式、サイエンス式(!?)とやってきましたが、 最後はコーヒーの旨味が凝縮された濃厚な飲み方「エスプレッソ』です。   その6「エスプレッソ」   エスプレッソはイタリア発祥の淹れ方で、 「コーヒーといえばエスプレッソ」というほど イタリアでは身近な飲み…