ヴィ・ド・フランスの「ブレンドコーヒー」を飲んでみた!

Pocket
LINEで送る

 

美味しいパンが食べたいと思った時、

フラッと立ち寄りたくなるのが

ヴィ・ド・フランス

 

2015-05-10 12.54.01

 

主に駅ナカや駅地下といった所に出店していて、

通勤前のOLやサラリーマンが

朝食に利用している光景がよく見られますよね。

 

なんでこんなにパンが美味しいのかと思ったら、

大手製パンメーカーの山崎パンの子会社で、

もちろん、

山崎パンと同じ小麦粉を使っているそうです、

そりゃ美味しいはずだわ(笑)

 

そのヴィ・ド・フランスが、

「最近コーヒーに力を入れ始めたらしい」

とのタレコミが。

 

「力を入れ始めたと言っても、所詮、パンがメインでしょ?

コーヒーなんて二の次じゃん」

って、言ったら、

「サイフォンで淹れてくれるらしいよ」

とのこと。

 

「なぬっ、サイフォンだと!?それは行かざるを得まい」

ということで、お店に急行。

 

お店に到着して、メニューボードを見てみると、

確かにサイフォンの文字が!

 

2015-05-10 12.53.49

 

これは驚きました。

 

いつの間にサイフォン抽出に変えたのか、

全然知りませんでした。

 

兎にも角にも、飲んでみるしかない!

 

ということで、

早速、飲んでみました。

<ヴィ・ド・フランス「ブレンドコーヒー」>

 

2015-05-10 12.30.39

 

<風味5段階評価>

苦手:★★★

酸味:★

コク:★★

甘み:★

 

コクがありながら、

まろやかでしつこくない苦味。

 

雑味がなくほのかな酸味と甘みが、

いい余韻を残してくれる。

 

パンとの相性を考えても

パンの甘さや濃さに負けず、

かといって、

強調しすぎない絶妙な苦味とコク。

 

でも、冷めてくると、

苦味が弱まり、

ちょっとパンの甘さに負けがちに。

 

でも、

そんなことは些細なことで、

普通に考えて300円という値段でこの風味は、

相当コスパは高いです。。

 

オススメ度→★★★★

 


 

 

正直、かなりビックリです。

パンをメインとしたカフェながら、

このクオリティは、なかなかすごい。

 

はっきり言って、

下手な専門店やコンビニコーヒーより断然美味しい。

 

時々、コーヒーだけを飲みに訪れたくなります。

 

というのも、

そう思わせる最大の要点は、

”サイフォンで抽出する”

という点。

 

サイフォンは、

やり方さえ覚えれば、腕に関係なく

誰でも安定して美味しく淹れられる

というのが、一番のメリット。

 

なので、

良い豆を使って、

サイフォン抽出のやり方さえ覚えさせれば、

専門店顔負けの美味しいコーヒーが提供できるのです。

 

コーヒーの品質が年々良くなっていることを考慮すると、

これからこの方式を採用するカフェが、

チェーン・個人に関わらず増えてくるかもしれませんね。

 

それをいち早く取り入れたヴィ・ド・フランスは、

時代を先取っていると、言えるのではないでしょうか。

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Follow me!

kiliman

家飲みコーヒーアドバイザー。「どうすれば簡単に家飲みコーヒー(自宅で美味しいコーヒー)が楽しめるようになるのか?」100店舗以上自家焙煎コーヒー店を巡り、50回以上お試しコーヒーセットを試してきた経験を踏まえて、豆選びから器具探しまで、予算、現状などを考慮して、自宅で簡単、確実に美味しいコーヒーが飲める環境を提案。ブログやメルマガでは、家飲みコーヒーを楽しむために必要な情報や知識を随時発信中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo