ホットコーヒーとアイスコーヒー、それは似て非なるもの③フレンチプレスでアイスコーヒーを作ってみた!

Pocket
LINEで送る

前回の「②アイスコーヒー4つの淹れ方」の、

フレンチプレスを使ったアイスコーヒーの作り方で、

水出しの淹れ方の動画はありましたが、

お湯の淹れ方はなかったので、

キリマンが実際に

フレンチプレスでアイスコーヒーをお湯で淹れます。

 

ホントに簡単で美味しいですよ。

 

<フレンチプレスでアイスコーヒーを作ってみた!(お湯編)>

 

お湯から作る場合、

基本的にホットコーヒーと作り方は一緒です。

(ホットコーヒーの作り方はコチラ

 

違うのは、

「お湯の量」

「氷を用意する」

の2点。

 

使うお湯の量は、

ホットコーヒーでは”480cc”でしたが、

アイスコーヒーは、その半分の”240cc”

2015-05-25 21.14.38

 

豆の量は”24g”のままですよ。

2015-05-25 21.16.24

 

なぜ、

お湯の量を半分にするのか

というと、

抽出後、

すぐに氷に投入するので、

氷が溶けてちょうどいい濃さになるように

濃く抽出するため、

なんです。

 

そうしないと、

うっすい水みたいなコーヒーになってしまいます。

 

ちなみに”240cc”は、

フレンチプレスのポットだと、

下の赤い線まで。

2015-05-25 21.21.03

 

上の赤い線は、

ホットコーヒーを淹れる時の量”480cc”です。

 

では、

ここからはいつも通り、

豆をミルでゴリゴリ挽いて…

2015-05-25 22.20.06-2

 

ポットに投入!

2015-05-25 22.32.29

2015-05-25 21.25.30

 

後は、いつも通り、

少しお湯を入れて30秒蒸らしてから、

下の赤い線までお湯を入れ、

4分タイマースタート。

2015-05-25 22.57.01

 

粉が思ったより膨らんだので、

赤い線を少し超えてしまってまいました(笑)

2015-05-25 21.26.59

 

お湯の量は240ccピッタリで、間違えてませんよ!

 

4分待っている間に氷をグラスに投入して、

「コーヒーいつでもかかってこい!」

の状態にしときます。

 

ちなみに氷の量は、

グラスいっぱいまで投入してOK。

2015-05-25 21.29.27

 

そして、4分終了。

2015-05-25 21.29.49

 

プレスを押し下げて、

粉とコーヒーを分離したら、

氷を敷き詰めたグラスに一気に投入します!

2015-05-25 21.30.49

 

軽くかき混ぜて、出来あがり〜!

2015-05-25 21.31.13

 

薄いように見えますが、

お湯でしっかり抽出しているので、

ちゃんとコクがあって飲みごたえのある

美味しいアイスコーヒーになっていました。

 

 

…とまあ、こんな感じで、

めちゃ簡単に出来ちゃいます。

 

こんな簡単で、

スタバや自家焙煎コーヒー店に負けない、

すごく美味しいアイスコーヒーが出来てしまうのです。

 

ただ、残念なことが1つ。

 

これ飲んだら市販のアイスコーヒー

飲めなくなります(笑)

 

それを覚悟の上で、

それでも良ければ、ぜひお試しどうぞ!

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

Follow me!

kiliman

家飲みコーヒーアドバイザー。「どうすれば簡単に家飲みコーヒー(自宅で美味しいコーヒー)が楽しめるようになるのか?」100店舗以上自家焙煎コーヒー店を巡り、50回以上お試しコーヒーセットを試してきた経験を踏まえて、豆選びから器具探しまで、予算、現状などを考慮して、自宅で簡単、確実に美味しいコーヒーが飲める環境を提案。ブログやメルマガでは、家飲みコーヒーを楽しむために必要な情報や知識を随時発信中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo